自分にとってのベストな頭皮ケア

頭皮って、お肌と違って外からは見えないから、ついついケアを忘れがちですよね。
けれども、私の場合、毎日髪を洗っていても頭皮のかゆみがひどく、フケや臭いも気になる状態で、その対策を考えざるを得ませんでした。そして、たどり着いた方法が、下記の2つです。

①シャンプーを洗浄力の弱いもの・ノンシリコンに替える。

頭皮もその他の皮膚と同じで、強い洗浄料で洗うと、汚れだけでなく、皮膚表面にある皮脂まで奪われてしまいます。これが乾燥の原因となり、かゆみやフケを引き起こします。
そのため、洗浄力が弱いシャンプーに替えることで、必要以上に皮脂を奪いすぎないようにします。

本来なら、石鹸シャンプーやアミノ酸シャンプーなど、肌に優しいとされる洗浄料にすべきだと思いますが、私の場合、あまり洗浄力が弱すぎても、今度は汚れの落ちにくさが気になります。
だから、洗浄力の強さが問題視されている界面活性剤「ラウレス硫酸ナトリウム」のみ避け、「他の界面活性剤+アミノ酸配合」のようなものをいろいろ試した所、多少改善しました。

特に効果があったのは、「ルベル(LebeL)」 の「ナチュラルヘアソープ」です。
界面活性剤は、「ラウレス-4酢酸Na」という酸性石鹸系に分類されるもので、低刺激で洗浄力が高いそうです。

ノンシリコンをお勧めする理由は下記です。
・ノンシリコンを選ぶと、洗浄力や刺激も弱いことが多い
・美容師さんが「シリコン自体が、頭皮のかゆみの原因となることがある」と言っていた。

②洗髪後、頭皮用のトニックや化粧水をつける。

頭皮トラブルの原因が乾燥なら、お肌同様保湿ケアが必要です。
私は、顔用や全身用の化粧水を頭皮に塗るだけでもかなり効果を感じましたが、頭皮専用のものを使った方が、ベタつきが残らずさっぱりした仕上がりになります。かゆみやフケへの効果もより強く感じました。

お勧めは、「サニープレイス」の「薬用ザクローペリ」です。
「育毛剤」という分類になっていますが、かゆみやフケのケア用に良いと、美容師さんにもおすすめされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です