「初心者にもできる話」カテゴリーアーカイブ

顔ぞりの時、おでこの生え際はどれくらい残すのか

スキンケアに興味を持つようになってだいぶ経ちますが、いまだに顔ぞりについてわからないことがあります。
元々色黒だった私はそれがコンプレックスでしたが顔ぞりをすると肌の色が一段上がる気がして、うれしかったことを覚えています。
20代の頃のストレス発散と言えば週に一度のお休みを無駄毛の処理に費やすことで、可能な限りムダ毛を除去していました。
これでもかっ、これでもかぁっ!というくらい産毛を抜き、そして剃る!、抜けそうな毛を見つけたら脱毛器を当て、産毛のそり残しがあれば再度剃刀を当てると、あまり肌へのダメージを考えずにやっていました。
そんな私も顔ぞりをしている長い間に「顔ぞりを始める前に、まず蒸しタオルで温める」「剃るときは小回りの利く刃が小さめのものを」「剃った後は肌を冷やして、化粧水をたっぷりはたいてく」などなど、学んできましたがどうしても唯一わからないことが。
色黒だけではなく毛深いことも私の悩みでしたので、おでこの生え際も結構激しいのでどこまで顔ぞりすればいいのかがわからないのです。
眉を整えるのに離れたところにある毛を剃るのですが、おでこはどこまで剃っていいの?ってことです。
あまり剃り過ぎても不自然なので多めに残していたのですが、生え際を1センチ程度を残して剃るという事がつい先日発覚しました!
「なにっ!?そんなに剃ってもいいのか!」と思いましたが、その通りにするとあまり自然な仕上がりではなくなりそうなので、あくまでも目安という事で現在剃っている範囲を少し広げるようにキープしていこうという結果になりました。
肌を守ってくれている産毛ですが、なくなるとやっぱりすべすべしたお肌になるし前髪を上げたスタイルだと、おでこがきれいだと少し自信が持てますね。

エクラシャルムの口コミ

毎朝実践!ベリーナッツヨーグルト

私は美肌のために毎朝、特製のヨーグルトを食べています。特製と言っても、変わったモノを使ったり手の込んだことをしたりはしていません。明日からでも実践できる、肌荒れ知らずのヨーグルトです。

材料は、どこのスーパーでも売っているものばかり。プレーンヨーグルト、私はダイエットを意識して、脂質を抑えたものにしています。ブルーベリーと赤いベリーは、冷凍食品売り場で手に入ると思います。赤いベリーは色々ありますが、色が赤ければストロベリーでもクランベリーでもOK!大切なのは濃い赤色の植物である事。ストロベリーならカットしてあるものの方が使いやすいです。それから無添加のクルミ。塩や油などがついていないものにしましょう。

最後ははちみつ。プレーンヨーグルトは食べ慣れないと食べづらいと思いますが、白砂糖は美肌の敵!なので甘味ははちみつで補います。

ベリーの大切なビタミンなどの栄養素は熱に弱いので、自然解凍しましょう。前日の夜に必要な分だけ冷凍庫から出して器に移し、冷蔵庫に入れておけば簡単。その上にプレーンヨーグルトを入れ、クルミを手で砕きながら2-3かけ入れたら、後ははちみつを少しだけ入れて出来上がり。

ヨーグルトには言わずと知れた乳酸菌が含まれ、腸内の健康に良いです。腸が健康であれば、吹き出物なども出にくくなります。ブルーベリーと赤いベリーは、色によって違う植物のアンチエイジング効果を赤と紫の二色で摂取。無添加のクルミは肌に必要な油分を補うので、ツヤツヤで乾燥知らずの肌になれます。

はちみつももちろん健康と美肌のための栄養素がたっぷり!ビタミンや酵素などがたくさん含まれています。

これを毎朝食べる事で、特に大人ニキビと乾燥肌に悩んでいた私も、””肌がキレイ””と皆に言われる褒められ肌になりました!是非みなさんも試してみてください。

フィトリフトの口コミ

ルイボスティーで肌をきれいに!

最近、ルイボスティーを飲むようになりました。ルイボスティーって抗酸化作用があるから、肌の調子が良くなるのだそうです!なんだか肌の調子が最近あんまり良くないのです…。

これは加齢ってことでしょうか。そうだとしたらとってもショックです。でも仕方ないですよね…。

お菓子とか食べ過ぎるとすぐにニキビができるようになってしまいました。
実家に帰省した時なんか、お菓子を際限なく食べてしまいます。
だって、なんだかいっぱいあるんですよ!
実家ってなんでおやつがいっぱい置いてあるのでしょうね(笑)
そのせいで毎回帰ってくるとニキビができてしまっています。
ニキビが跡になってしまった箇所もあります。
そういう跡も治るかな~と思い、ルイボスティーを飲むようになりました。
もちろん、塗り薬をつけてなんとか改善させようともしています。
だけど、あんまり効果が出ていません。
洗顔方法を見直したり、スキンケアを見直したりもしてみたのですが、あまり効果が出ていません。
ルイボスティーを飲み始めて1か月くらいでしょうか。
結構効果が出てきたような気がします。
特に一緒に飲んでいる家族は最近肌の調子がとってもいいみたいです(笑)
私よりも効果を実感しているかもしれません。
家族の場合は、アレルギー体質ということもあって、年がら年中肌の調子が悪いという感じでした。
本人も食べる物などにも気を付けているのですが、ルイボスティーを飲むようになってから、どんどん肌がきれいになってきています。
私から見てもかなり変わっているので、本人は嬉しいでしょうね!
私ももっと調子よくなってほしいんですけど…。
もう少しかかりそうです。

チェルラーブリリオ 口コミ

自分にとってのベストな頭皮ケア

頭皮って、お肌と違って外からは見えないから、ついついケアを忘れがちですよね。
けれども、私の場合、毎日髪を洗っていても頭皮のかゆみがひどく、フケや臭いも気になる状態で、その対策を考えざるを得ませんでした。そして、たどり着いた方法が、下記の2つです。

①シャンプーを洗浄力の弱いもの・ノンシリコンに替える。

頭皮もその他の皮膚と同じで、強い洗浄料で洗うと、汚れだけでなく、皮膚表面にある皮脂まで奪われてしまいます。これが乾燥の原因となり、かゆみやフケを引き起こします。
そのため、洗浄力が弱いシャンプーに替えることで、必要以上に皮脂を奪いすぎないようにします。

本来なら、石鹸シャンプーやアミノ酸シャンプーなど、肌に優しいとされる洗浄料にすべきだと思いますが、私の場合、あまり洗浄力が弱すぎても、今度は汚れの落ちにくさが気になります。
だから、洗浄力の強さが問題視されている界面活性剤「ラウレス硫酸ナトリウム」のみ避け、「他の界面活性剤+アミノ酸配合」のようなものをいろいろ試した所、多少改善しました。

特に効果があったのは、「ルベル(LebeL)」 の「ナチュラルヘアソープ」です。
界面活性剤は、「ラウレス-4酢酸Na」という酸性石鹸系に分類されるもので、低刺激で洗浄力が高いそうです。

ノンシリコンをお勧めする理由は下記です。
・ノンシリコンを選ぶと、洗浄力や刺激も弱いことが多い
・美容師さんが「シリコン自体が、頭皮のかゆみの原因となることがある」と言っていた。

②洗髪後、頭皮用のトニックや化粧水をつける。

頭皮トラブルの原因が乾燥なら、お肌同様保湿ケアが必要です。
私は、顔用や全身用の化粧水を頭皮に塗るだけでもかなり効果を感じましたが、頭皮専用のものを使った方が、ベタつきが残らずさっぱりした仕上がりになります。かゆみやフケへの効果もより強く感じました。

お勧めは、「サニープレイス」の「薬用ザクローペリ」です。
「育毛剤」という分類になっていますが、かゆみやフケのケア用に良いと、美容師さんにもおすすめされました。